松吟庵は元禄二年、松尾芭蕉さんが旅宿した跡地に店舗を構え「扶桑第一の好風」と記された松島の絶景を楽しんでいただけるお食事処です。松吟庵自慢の自家製蕎麦は風味を充分に楽しめる様、つなぎを一切使わない十割蕎麦を提供しております。その他、四季折々の松島の旬の味をお楽しみください。

名勝ご案内



芭蕉旅宿跡


芭蕉翁が観たのと同じ暦の月




芭蕉は、松島についてから雄島を見物した夕刻、海の上に月が昇り それが海面に映える様を「月海に映りて」と描いています。 その光景を実際見たのかどうか疑わしいとする見解もあるようですが、 同じ月日、陰暦5月9日の夕方、快晴であればそのような光景が見られます。 私どもの店、松吟庵 の窓からも海に映る月が眺められますので、 「松島の月」との出会いを楽しみに、ぜひご来店ください。


【上記引用文について】
字体は原文のものではありません。引用文の「草の庵」の名が「松吟庵」でした。当店はその名称を使用させていただいております。


松島の芭蕉散策路